SSブログ

また逢う日まで [教室の出来事]

先週の土曜日、高校生のソウタ君が教室を修了されました。

ソウタ君は高校3年生、この春には就職されます。

その準備のために、パソコン教室もいったん卒業ということになりました。


初めて教室でソウタ君に会ったのは5年余り前。
まだ幼さの残るソウタ君でしたが、今では私の身長も超えてしまいました。

時の流れを感じてしまいますね。

その間にタイピングの腕前を上げ、ワードでの書類作成も随分上達し、最近ではエクセルの操作を学んでいました。

とても素直で熱心なソウタ君だからこそ、ここまで習熟できたのだと思います。


最後の日にはご両親と妹さんが訪ねてきてくださいました。


ご両親に宛てたお礼のお手紙を先日お渡ししてあったのですが、それを読んでくださったお母様から


「号泣ものでした~」


とおっしゃっていただき、私も胸が熱くなりました。

仕事が落ち着いたらまた習いに来たいと言っていただいています。


社会人になってさらに成長したソウタ君に会えるのが、今から楽しみです。

それまで私も頑張らなければ(^^)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

まさかの返し [教室の出来事]

ブログの更新をすっかり忘れていて、気がついたら前回から半年近くが経っていました。

もうやめちゃおうかな~などといい加減なことを思っていたのですが昨日、「これはブログに書いとかなきゃなあ」と思うような出来事がありましたので、久しぶりに更新することにしましたよ。


教室にはお仕事柄、ちょいちょい営業の電話がかかってきます。

その中でも多いのが


電話料金が安くなりますよ


という類のものです。


いろは教室ではすでにひかり電話を契約していて、これ以上は安くなりそうもないし、安くなったとしてもほんの僅か。


そのために費やす時間の方がよほどもったいないので、営業の方には悪いけどすべてお断りさせてもらっています。


でも、いくら断ったところで、新たな代理店からしつこく電話が掛かってきて切りがありません。


そこで最近では、営業の人と長々話さずとも諦めてもらえるためのフレーズを用意しています。


まあ簡単に言えば、電話やインターネットや電気代はすべて大家さんが管理しているので、こちらではあずかり知らないんですよってことにしています。


これを伝えると、たいていの場合は「わかりました」と言ってすんなり電話を切ってくれます。



ところが昨日の電話はそううまくはいきませんでした。


電話代が安くなるといういつものフレーズだったので、いつものように「大家さんが…」と言って断ったのですが、


「ご自宅の電話代も安くなりますよ、いかがですか?」


と食い下がってきます。


面倒だなーと思い


「いや、結構です。要りません」


と答えました。


すると


「ええ? 安くなるのに要らないんですか?」


と言ってくるので、


「あーそうなんですよー。うちはお金があり余ってるので、高くても大丈夫なんです」


と答えてやりました。


これで諦めるだろうと思ったのですが、それに対してまさかの返しが…



「それでしたら割高になるプランもありますよ」


さすがに笑ってしまいました。


ええ、笑いながら電話を切りましたよ。


それにしても割高になるプランって、どんなんだろ?

ちょっと興味があったりして[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。