So-net無料ブログ作成
その他のトピックス ブログトップ
前の10件 | -

塵も積もれば… [その他のトピックス]

今月から消費税が上がりました。
それに伴い、いろは教室の受講料も一部見直しをさせていただいています。
皆さまのご理解をよろしくお願いいたします。


さて、増税に伴い導入されたポイント還元制度。
キャッシュレス決済でなければポイントはつかないわけですが、私は日常的にSuicaを使っています。
先ほどコンビニエンスストアで買い物をしてきたので、ちょっとレシートを見てみましょう。

2019-10-03.jpg

おお、確かに還元されていますね。

コンビニエンスストアは基本的に、買い物時にポイント分が値引きされます。
ですので上のレシートだと、合計金額が324円。
購入したキャンディーは軽減税率の対象なので、税率8%になってますね。
324円の2%がポイントとして還元されるので、それが6円。
合計金額から6円が差し引かれ、実際にSuicaから支払われた額は318円となっています。

よかった、間違いなく還元されていました。
わずか6円ではありますが、塵も積もれば山となる…ですよ。
キャッシュレス決済は、馴染みのない方にはハードルが高く感じるかもしれません。
でも皆さんのお財布の中にも、クレジットカードやSuica・PASMOなどが入っていますよね。
それらを使えば、ポイントを得ることができるんですよ。

※Suicaなど事前に登録が必要なケースもありますが。

使ってみると、メリットはポイント還元のみならず、小銭を持たなくてよい、決済が早いなど、便利なことずくめ。
食わず嫌いはもったいないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
iPhoneやApple Watchをお使いの方であれば、よりお得で便利に使うこともできます。
その辺りは、教室でお気軽に訊ねてくださいね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

身をもって [その他のトピックス]

昨夜の台風はすごかったですね。
すごいというか、怖かったです。
夜、布団に入っても風が轟々とうなりをあげて、家が揺れるんです。
何しろ安普請なものですから…(^^)


さて風雨がますます強くなってきた夜中の3時ごろ、急に教室のことが心配になってきました。

思い返せば昨年のこと、台風の突風で教室の脇に設置してあった看板が飛ばされて一時行方不明になったことがありました。



今回は以前にも増して重しをしっかり載せてあったのですが、それでも外の音を聞いているうちにだんだん不安になってきてしまいました。

やっぱり看板は室内に避難させておいたほうがよかったのでは。
もしどこかのどなたかに被害を与えたりしたらどうしよう。
こうなると心配性の私はもう、おちおち寝てはいられません。

それで無謀にも暴風雨の中、家族の止めるのも聞かずに教室まで向かいました。
自動車だと事故が怖いので、カッパを着ての徒歩の道行きです。

教室まで徒歩で10分ほどの道のりですが、強い雨風の中20分弱で教室に着きました。
途中、人の姿は一人もありませんでした。
広い道は怖かったので、風があまり吹かなさそうな狭い道を通って行ったのですが、路上には強風で飛ばされた木の葉が積もっていました。


さて幸いなことに、教室の看板等には異変がなく、それでも念のため、昨年飛ばされた看板などを風雨が届かない教室の玄関前まで移動しておきました。


これで一安心。
あとは安全に気をつけて帰るだけ。
教室の前の大通りに出てみると、近所のお店の看板などが結構倒れたりしています。

危ないなあ。

あんなのにぶつかったら大怪我するので、気をつけて帰ろうと思いながら道路を渡りました。
そして渡り終えたところで、急にもう1か所、確認し忘れたことを思い出しました。

「教室の横に置いてある三角コーン、あれあったっけ?」

教室はまだすぐそこです。
ここまで来たのですから、ちょっと確認しに戻ろう。
というわけでUターンしてもう一度教室に向かいました。

もし私に予知能力があったら、絶対そうはしなかったんですけどね。


あと2,3メートル、そこの目の前の角を曲がれば・・・というところまで来た時に、何かに足を取られました。

ひどい風雨のために視界が遮られていて、何が起きたのかよくわからないうちにバランスを崩して、その場に転倒してしまいました。


「痛ててっ」


なんとか這いつくばって立ち上がり、よく目の前を見ると、隣のビルのお店の電飾看板です。

教室へつながる路地のど真ん中に、道をふさぐように転がっていました。

先ほど一度は気をつけて通ったのでしたが、今度はよく前が見えない状態で歩いたために(しかも暗かった)、思い切り引っかかってしまったのでした。

何か所かを切ってしまったようで、左足の脛からは血が流れていました。


一度教室に入って傷口を洗おうかなとも思ったのですが、そうすると帰るのが億劫になりそうだったので、そのまま帰ることにしました。

おっと、三角コーンは…と見てみると、そこにちゃんとありました。

ちぇっ、こんなことなら戻って来なきゃよかった [たらーっ(汗)]


無事に(?)家にたどり着き、とりあえずシャワーをしてから傷口に絆創膏を貼り、布団に入りました。

朝起きてみたら、布団が血だらけ。
まだ出血が収まっていない箇所があるようで、午前中病院に行ってきました。
(たいしたことはありませんでしたが)


今回、台風の恐ろしさを身をもって感じました。

直接の雨や風ではなく、その風で様々なものが飛ばされます。

今回はこの程度で済みましたが、もしブロックのようなものが飛んできて頭にでも当たっていたらと考えると、恐ろしくなりました。

子供たちにも注意されましたが、今回はおとなしく聞くしかありませんでした[わーい(嬉しい顔)]


今回の教訓

台風の日は外出しない←当たり前すぎるっ[あせあせ(飛び散る汗)]


2019-09-09 16.39.14 1.JPG

すごい台風の中を歩いたのだが写真どころではなく、お見苦しい写真になってしまった[もうやだ~(悲しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

愛車の処分 [その他のトピックス]

もうすぐ車検となる我が家のシエンタ。

sienta1.jpg

sienta2.jpg

気が付いたらもう11年も乗っていました。

さすがに安全面が心配なので、思い切って乗り換えることにしました。


さて新車を迎える前に、今のクルマを処分しなければならないのですが、買い取りの一括査定サービスを利用してみたところ、どこでもほとんど値段が付きませんでした。

付いたとしても100円とか。

新車の購入先でさえ 1,000円 (^^;

まあ、古くて傷だらけだし、12万キロ以上も走っているのですから無理もありません。


ところで教室にはこんなポスターが貼ってあります。

sienta3.jpg

どんな車(1600㏄以上)でも最低2万円で引き取ってくれるそうです。

生徒さんへのご案内のポスターなのですが、今回は自分で利用してみることにしました。ちなみにシエンタは小型車(1500㏄)ですが、買い取り条件は若干変わるものの、買い取り自体はしていただけます。


さっそく電話してクルマの走行距離や状態などをお伝えして、いったん電話を切りました。

それからしばらくして、折り返しの電話がありました。

買い取り金額は1万円。

即決しました。

ちなみに現車の確認はなく、電話でのやり取りだけです。


後日書類が郵送されてきました。

申込書に必要事項を記入し、あとは添付書類(印鑑証明書や車検証など)を郵送しておしまいです。

実際の引き取り日時などは、別途電話で相談しました。

ウチは来月の連休明けに引き取ってもらうことにしました。


値段が付かないような古い車の処分をお考えの方、ここの会社はおススメですよ。

なお、お電話される際には


いろはパソコン教室で見た [黒ハート]


と、忘れずにおっしゃってくださいねっ [わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

ボクにもできたっ [その他のトピックス]

1か月ほど前から、我が家のシャワートイレの調子が悪くなっていました。

水がポタポタと垂れるので、最初はトイレのどこかが水漏れしているのかと思ったのですが、数か月前にトイレの工事をしてくれた業者さんに聞いたところ、ウォシュレットが古くなったために水漏れをしているのだそうです。

また出費か~と内心思っていたところ、こちらの気持ちを見透かしたかのように

「シャワートイレの取り付けは簡単だから、安いところで購入してご自分で取り付けるとよいですよ」

と、商売っ気のないことを言います。

「そうなんですか」

と引き取りはしたものの、どうしようかなとずっと迷っていました。
パソコン関係なら自信がありますが、水道工事となるとちょっと不安です。
失敗して水が噴き出したらどうしようとか、感電したら死んじゃうなあとか…

で、便器の横に水を受ける容器を置いて、水があふれる前に捨てるという、雨漏りの応急処置のようなことをしながらごまかしごまかし凌いでいました。


でもいつまでもそうしてはいられないなあと思いつつ、先週の日曜日。
座間にあるコストコへ買い物に出かけました。

なんとはなしに店内をブラブラ見て歩いていると、シャワートイレが置かれた売り場に出くわしました。

パッケージには「取付簡単」と書かれています。
「誰にでもできる」ようなニュアンスが満ちています。
4.jpg

そしてその下には「工事が不安な方はご相談ください(有料)」とも書かれています。

どうしようかなあ~

さんざん簡単と言われ、誰にでもできるよ、でもできないキミのために工事してあげるよ~

うーむ、これで工事を頼んだら「負けた感」満載じゃないですか。

そういうわけで、思い切って挑戦することにしました。
レジで支払いを終えた以上、もう引き返すわけにはいきません(^^)

家に帰るなり、さっそく作業開始です。
ところがここで重大なことに気が付きました。
我が家には必要な工具がなかったのです。
説明書によると、23㎜のスパナが必要だとのこと。

仕方ない、買ってくるか。

最近の百円ショップには何でもそろっているから、そこで手に入るだろうと行ってみたのですが、近所のショップには見当たりません。

それで少し離れたところにある大規模なショップに行ってみました。

ところが200円前後で売られているスパナはどれもこれも小さいサイズ。
目的のサイズのものは置かれていません。
仕方がないのでホームセンターまで足を延ばしました。
いやいや、工具って高いんですね。
必要なスパナは二千円近くしました。

工事費用をすべて浮かせようという算段だったのですが、さっそくのマイナスです。

まあでも仕方ありません。


家に戻り、家族にはトイレを済ませてもらい、作業再開です。

不慣れな作業であり、しかも狭いトイレの中。

便器の裏側を除くのにも、頬っぺたを便器にくっ付けなければなりません。

もう汚いだのなんだのとは言ってられません。

とにかくやり遂げなければっ

そうして格闘すること、1時間以上。

その成果がコチラっ

1.jpg

2.jpg

3.jpg

ちょっとした達成感・・・いやいや、「ちょっとした」どころではないです。

俺ってやればできる子?

普段はボクのことを褒めたことのないウチの奥さんにまで褒められちゃいました。

あ、決してホレられたわけではありません、念のため。


それにしても、水道工事屋さんてたいへんなお仕事なんだなあと、妙に感心しちゃいました。

これならパソコンの方がはるかに簡単だよ[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

眠いよ [その他のトピックス]

昨夜は仕事で帰りが遅くなり、布団に入るのが夜中の3時過ぎになりました。

ああ、やっと寝られるぅ~

寝ているときって、ホントにシアワセ[黒ハート]

明日は少し、朝寝坊しようっと[るんるん]



ジリリリ、ジリリリ・・・


なんだろう?

電話かな?

なんだよ、こんな朝早くから、まったく・・・


朦朧としながら隣りに目をやると、ウチの奥さんのスマホですよ。

アラームを目覚まし時計代わりに使っているんですね。

時間は6時前。

こんな早い時間からお疲れさま。

子どもたちの弁当を作ったり洗濯したり、朝早くからいろいろしてくれているんだね。

どうもありがとう。

ムニャムニャ・・・




ジリリリ、ジリリリ・・・


今度はなんだろ?

眠いのに。


隣りを見ると、またまたうちの奥さんのスマホ。

時刻は6時。


こんなに早い時間からお疲れさま。

それと・・・目覚ましは、実際に起きる時間にセットしようね。



それから奥さんは朝の支度に降りていきました・・・。

悪いけど、ボクはもう少し寝かせてもらうよ、ハニー。






ピロピロピロ、ピロピロピロ・・・


今度は何だよっ


音の方を見やると、高校生の娘のスマホです。

彼女もスマホを目覚ましにしています。


おい、(-"-)

起きろよ・・・


だいたい、なんでキミがボクの部屋で寝てるんだよっ

しかも、起きない・・・(泣)

アラーム鳴ってるぞ

声を掛けるとアラームを止めて、また寝ちゃいました。


やれやれ  ┐(´д`)┌


そして5分後。

再びアラームが鳴り出します。


あのね、起きないんだったらアラームなんてセットするなよ。


というやり取りを、あと3度ほど繰り返し、ようやく降りていきました。

(それも不機嫌そうに [もうやだ~(悲しい顔)] )


これでやっと寝られる・・・と思ったら今度は隣りの部屋からアラームの音が・・・

中学生の息子のアラームです・・・

しばらくは我慢していたのですが、いっこうに止まる気配がありません。


ふざけんな!

起きろー[ダッシュ(走り出すさま)]





これでやっと平和に眠れる・・・


と思い、目を閉じてウトウトしかけ・・・たところ、耳元で





ニャ~ニャ~

toran.jpg

今度はお前かぁ~~


もう降参、起きることにします。


というわけで、今日は眠い一日でした。

でも授業はしっかり気合を入れて頑張りましたよっ [わーい(嬉しい顔)]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

新しい家族 [その他のトピックス]

今年の七夕から、我が家の一員になりました。

koneko-2.jpg

名前は トラン といいます。

見ての通りのキジトラです。

だからトラン…わかりやすい? 安直?


我が家に来てから早くも1か月。

ネコって、あっという間に大きくなるんですね。

1か月前は

koneko-1.jpg

koneko-3.jpg


それが今では

2018-08-06 11.52.17.jpg


ん~、写真じゃよくわからないかもしれませんが、早くも風格が出てきたような…。

とにかく元気いっぱいの男の子で、部屋の中を駆け回っています。

あふれるエネルギーを少々持て余し気味ですが、うちの奥さんや子供たちにとっても可愛がられています。

もちろん僕も、可愛がってますよ。

家に帰ると目の前にやってきて、ゴロンと横になってお腹を見せられたりした日にはあなた、もうたまりませんよ[黒ハート]

そういうわけで、今日もこれからいそいそと帰りますよ[わーい(嬉しい顔)]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

背伸びしてる? [その他のトピックス]

昨日のこと。

ちょっとお腹が空いたので、近くにあるマクドナルドにおやつを買いに行きました。

マクドナルドに限らず最近は、ファーストフード店など多くのお店が割引のクーポン券をスマホに配信しています。

注文の時に店員さんにスマホを見せるという光景を見かけることも多いのではないでしょうか。


以前何かの記事で、デートの時に女性がガッカリすることのランキングに「男性がお店で割引券を使うこと」というのが載っていたのを読んだことがありますが、50半ばのオジサンには関係なーい。

(ホントはちょっと気恥ずかしさもあるんだけどね)

でもまあ、マクドナルドの店頭で千円札出して


「お嬢さん、お釣りは取っといて(ビシッ)」と言ったところで


ポカーン ( ゚д゚)

(なんだ、このオッサン?)


と思われるだけなので、ここは素直に


「クーポンの〇〇番、お願いします。」


と伏し目がちに注文することにしています。


さてこの日も同じように注文。

そして代金は Apple Watchで支払います。

applewatch.jpg

昨年Apple Watchを購入して以来、数百円程度の支払いにはApple Watchを利用するようにしています。

小銭のやり取りをしなくて済むので楽ちんです。


「支払いはiD(Apple Watch)でお願いします」


と言って、カウンターの端末にApple Watchをタッチしていつものようにお支払い。

そしたら店員さんからこんな一言が。


「あらぁ、カッコいいですねぇ~」


わざわざそんなこと言われて、なんかヒジョーに恥ずかしかった。

いいオジサンが若者みたいにカッコつけて、慣れないモノを使ってるのを褒めてあげよう・・・みたいな?

いやいや、普通のことですから (^^;


ちなみにその店員さんは、ちょっと昔の“お嬢さん”でしたよ。

だ、だからかぁ。

ホントにカッコよく見えちゃったのかな。

でもやっぱ、恥ずかしいからやめてね[わーい(嬉しい顔)]


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

ホームページ、お作りします [その他のトピックス]

このたび新たに「ホームページ作成サービス」を始めました。

個人でお店や習い事教室をなさっている方を対象に、低価格・低料金で良質なホームページをご提供するというサービスです。

みなさまのお知り合いで、ホームページを持ちたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介くださいね。

iroha-hp_logo.png


ではどんなホームページが作れるの?

というわけで、実際にお作りしたのが次の2つのページです。

一つは〈いろは教室〉で講座を開いてくださっているSU-flowerさんのホームページです。

syusyu_logo.png


もう一つは、埼玉県の絵手紙教室のページです。

uresinokai_logo.png


よろしければご訪問してみてくださいね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

そんなことって… [その他のトピックス]

冬場、コケで緑色になってしまった我が家の玄関先にある水槽。

そろそろ暖かくなってきたし、苔取り用の貝を買ってきて水槽をきれいに掃除してもらおうと思い立ち、先々週の日曜日に近所のアクアショップに行ってきました。


以前はイシマキガイを飼っていたのですが、イシマキガイは淡水の中ではすぐにお亡くなりになってしまうので、今回は長生きするという別の種類の貝(名前は忘れちゃいました)を我が家にお招きしました。

水槽の水替えをし投入したのですが、さっそく水槽の側面に張り付き、せっせとお掃除を始めてくれました。

まあ、本人は掃除をしている意識もなく、ただただお食事しているだけでしょうが。

そもそも貝に意識があるのかは存じませんがw


ショップで購入する際に店員さんから、


「この貝は南の方からきているので、冬場に水温が下がると死んでしまいますので注意してくださいね」


と言われていました。

我が家の水槽にはヒーターが入っていないので、冬場は厳しいそうです。

まあこれから暖かくなっていくし、この次の冬が来る前にヒーターを入れればいいか...と考えていたのですが…。


運命の21日、春分の日。

暦の上では今日から春だというのに、なんと雪。
で、とにかく寒い。

参ったなあ、でも今日は教室がお休みでよかった!

などと思っていました。


さて次の日。

金魚とドジョウに餌をやろうと水槽を見ると、ガラス面にへばり付いているはずの貝クンが見当たりません。


なんだ、恥ずかしがり屋だなあ。
どこに行っちゃったんだい?


と水槽内を探してみると、なんと隅っこの方でひっくり返っているではありませんか。

イシマキガイはひっくり返っると自分では起き上がれないのですが、この貝クン(今度、名前を聞いてこよう)は自力で戻れると説明されています。

まさか寒さのせいで…と、ちょっと心配になりましたが、そのまま様子を見ることにしました。

ところが一日たち、二日たっても、貝クンはひっくり返ったままで動く気配を見せません。

やっぱり寒さのせいで死んでしまったのか…。

かわいそうなことをしてしまいました。

こんなことなら、もう少し暖かくなってから連れてくればよかった…。

仕方がないので土に帰してやろうと水槽から取り出しました。

貝殻をひっくり返して、指先でツンツンしてみましたが、ピクリともしません。


「仕方がない」


庭に連れて行こうと思ったその時、ふいに昨夜アマゾン・プライムビデオ見たホラー映画を思い出しました。

病気(結核)で死んだと思われ、棺に入れられ埋葬された人が土の中で身を覚まし、恐怖の中で死んでいくというお話でした。


まあ、そんなわけないだろ…とは思いつつ、なんとなく忍びない気持ちになり、もう一度水槽の中に戻してしまいました。


そして昨日。

仕事から帰って、何の気なしに玄関先の水槽に目をやると

2018-03-27 10.00.41.jpg

2018-03-27 10.00.55.jpg

おお、復活している!


信じられません。

朝出かけるときにはピクリともしなかった貝クンが今、僕の目の前で水槽のコケを食べているではありませんか。


いやいや、本当によかった!

キミがコケをきれいに食べ終えた暁には、今度の冬に備えてきっとヒーターをつけてあげるからねっ。

それにしても、生き埋めにしなくてよかったよ (^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

生きるということ [その他のトピックス]

先週末のこと。
生徒さんから年賀状のお返事をいただきました。
差出人のお名前をよく見てみると、生徒さんの奥様からでした。
いただいたお葉書には、その生徒さんが昨年の夏に亡くなられたことが書かれていました。

シゲユキさんは約8年前に初めて受講され、その後わからないことがある度に年に数回受講されていました。

最後に受講されたのは昨年の4月でした。


シゲユキさんはパソコン以外にも、放送大学を受講されていました。

いつの受講の時だったか、そんなお話になった折に


「いやあ、統計学ってなかなか面白いんだよ」


とおっしゃっていたのが今でも心に残っています。


ご本人がおっしゃるには、若いころは勉強したくてもできなかったので、今になって昔できなかった勉強をしているんだとのことでした。

パソコンもその中の一つだったそうです。


そのお話を伺った時、シゲユキさんはすでに80歳を越えていらっしゃいました。


最後に受講された後も、何度か街中でお見かけすることがありました。

でも、なんとなくお声を掛けそびれてしまいました。

それが今では悔やまれます。


僕も「人生五十年」の時代だったら、すでに「余生」の季節に入っています。

それにもかかわらず気が付くと、なんと時間を無駄に過ごしていることか。

また怠惰な私は「明日で間に合うことは、明日やろう」というような先延ばしの生活を送っています。

そして、自分はもう若くないからと、自分の年齢を「やらないことの言い訳」にしています。

そんな私の在りようを、シゲユキさんはキッパリと、厳しく否定してくださっています。


もうシゲユキさんにお目にかかることはできませんが、寡黙なシゲユキさんが朴訥と語ってくださったことを胸に、少しでも前に進んでいきたい、いかなければ、とそんな気持ちにさせられました。


ご冥福をお祈りします。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | - その他のトピックス ブログトップ