SSブログ
こんぺいとう通信 ブログトップ
前の10件 | -

電子書籍について(こんぺいとう通信) [こんぺいとう通信]

開催が危ぶまれた東京オリンピックですが、いよいよあと2週間後に迫りましたね。

一方で緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などが出されていて、なかなかお祭り気分にはなれませんね。

そんな中、外出が憚られるこの時期を逆手にとって、読書三昧はいかが?

ということで、今月のこんぺいとう通信では電子書籍について書いてみました。
よかったらご覧くださいね。

教室のホームページからダウンロードできますよ。




紙面の長さの関係でやや尻切れトンボっぽくなってしまいましたが、ご興味のある方は教室でお声かけくださいね。

電子ペーパーを使った読書専用端末の実物などもお見せしながら、電子書籍のすばらしさを熱く語りますよ [るんるん]

kindle.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

年賀状の季節 [こんぺいとう通信]

12月も第2週に入りました。

教室でも年賀状に取り掛かる生徒さんが増えてきました。

最近入会された生徒さんたちは、初めて自分で作る年賀状という方も多く、とても楽し気に作業されています。

一方、もう長くお通い頂いているベテランさんたちは、

「さて、そろそろ取り掛かろうかな~」

などと、余裕綽々(しゃくしゃく)ですね [わーい(嬉しい顔)]


今月のこんぺいとう通信では、年賀状の作成について書いてみました。
教室のみなさんには目新しい内容ではないと思いますが、よろしければお目を通してくださいね。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

こんぺいとう通信7月号 [こんぺいとう通信]

教室のみなさん、こんにちは (^o^)丿
4年間楽しみに待ったワールドカップもあっという間に終了し、おかげさまで睡眠時間もたっぷりで体調抜群の今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
もっとも、ワールドカップの本戦はまだ続いており、今朝のベルギーvsアメリカも素晴らしいゲームでした。
あと何年か後には、日本チームが決勝トーナメントで躍動する姿が見られることを願ってやみません。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
唐突ですが、我が家のお子さま達はお寿司が大好き。
もちろん私もです。
なので、たまの外食というとお寿司を食べに行くことが多いです。
もちろん、ぐるぐる回るやつですよ。
多分うちの子供達は、寿司とは回っているものだと信じているに違いありません。
いつの日か、世の中には回転しない寿司屋もあるのだと知る日が来ることを、そのような生活を送れる日が来ることを、こちらも願ってやみません。
って、もっと他に願うべきことがあるような気もしますが…^^;
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
さて回転寿司と言っても、いろいろなお店がありますよね。
教室の近く、長後街道沿いにも1軒ありますが、まだ行ったことがありません。
理由は簡単。
お皿の色が色々だから。
子供を連れてそんな店に行くなんて、そんなリスキーなこと、できませんよ。
黄色のお皿~って思ったら金色だった、なんて目も当てられません。
そういうお寿司を食べるのは、おばあちゃんと一緒に出かけたときだけだよ、とよく言って聞かせてあります(汗)
 
そんな我が家の御用達のお店は、かっぱがトレードマークのあのお店、○○寿司。
って、丸わかりじゃん。
伏せ字にする意味あるのか?
このお店は、回っているお皿を取るだけでなく、タッチパネルで注文できるようになっています。
希望のネタと数量を液晶パネルにタッチして注文するという方式です。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
以前食事したときのこと、注文画面の左下の方にちょっと気になる部分があったので、パネルに備え付けられていた注文用のタッチペンで触れてみました。
すると、どこかで見慣れた画面が現れました。
それは Windows XPのタスクバーでした。
そうです。
かっぱ寿司の注文システムは、ウィンドウズの上で走るプログラムだったのですね。
そういえば、以前働いていたことのある職場の業務システムも、ウィンドウズ上で動いていました。
このような業務用のシステムは、それ専用の端末として利用することが多いでしょうから、裏側でウィンドウズが動いていることは気がつかれないかもしれません。
たまたま私が好奇心からイタズラしてみたので、普段は見えない楽屋裏が覗けてしまったということですね。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
その後、ソリティアとか立ち上げてみようかと思ったのですが、そんなことして見つかって、お店の裏に連れて行かれて尻子玉を抜かれたら怖いのでやめときました。
ちなみにこの話は1年以上前のことなので、今は変わっているかもしれません。
かっぱなんて怖くないという強者の方は、ぜひ試してみてくださいね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
教室だと捗らないので、この原稿は近所のマクドナルドで書いていたんですけど、店内を歩いていたら不意に「センセーっ!」って声をかけられました。
以前通われていた生徒さんでした。
悪いコトしてる時じゃなくて、よかった ^^;


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

こんぺいとう通信4月号 [こんぺいとう通信]

教室のみなさん、こんにちは (^o^)丿
 
桜の季節もあっという間に終わり、気がつけば、そろそろゴールデンウィークの予定を立てなきゃなぁという季節になっていました。
 
私は埼玉の出身なのですが、毎年この時期は、子ども達をつれて母上の家で過ごします。
 
普段は家にいても、家事やら何やらで休みの日もなかなかのんびりはできないのですが、実家に帰ったときには上げ膳据え膳で羽を伸ばさせてもらえます。
 
おまけに夜になれば、黙っていてもビールにおつまみが目の前に並び、宴が始まります。
 
連休の間これが続くのですからたまりません。
 
まあ、もう少しして子ども達が学校の行事などで忙しくなると、おばあちゃんの家に遊びに行くなんてことも少なくなるのでしょうから、こんなことも今の内でしょうね。
 
と言うわけで、今年も 飲み食いしに 母上の顔を見に行ってきますよ。
  
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
ウインドウズ8が発売されてから1年半が過ぎ、教室でも8をお使いになる生徒さんが増えてきました。
 
この4月にXPのサポートが終了し使えなくなった方が買い替えをする際には、必然的に8の入ったパソコンを購入することになるので、これからますます増えていくでしょうね。

さて、ウインドウズ"8"とは書きましたが、実際に皆さんがお使いになっているのは、ウインドウズ"8.1"だということはご存知でしょうか。
 
8の発売からちょうど1年後の昨年10月に、8.1がリリースされました。
 
8を利用している人は無償でアップグレードできるので、皆さんすでに8.1をご利用になっていると思います。
 
というか、教室にパソコンを持ち込んでいらっしゃる方は、頼みもしないのにセンセーが嬉々としてアップデートしてましたよね (^^)

それからわずか半年の今月、今度はウインドウズ8.1アップデートが公開されました。
 
これは8.1の大規模な改良がなされたバージョンです。
 
スタート画面に「電源ボタン」が配置されたり、タイルの上で右クリックメニューが使用できる、ストアアプリにも「最小化ボタン」と「閉じるボタン」が装備されるなど、以前からのウインドウズを使っている方にとって、だいぶ使いやすく改良されています。
 
特に何もしなくても、数週間の内には自動的にアップデートされるはずですので、慌てることもないのですが、せっかくの新機能を早く試してみたいという方は、教室でアップデートの手順をお教えしますので、お気軽にお尋ねくださいね。

 
消費税率の変更に関するお知らせ
 
4月のご予約時に個別にご説明させていただいた通り、今回の税率変更に伴う受講料の変更はありません(増税分は当方で負担いたします)。
その上で、来年10月に予定されている次の税率引き上げ時に、増税分を反映した受講料の改定をさせていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 
 
SMSでのご連絡も可能になりました
 
普段あまりメールをお使いでない方でも、SMS(ショートメッセージサービス)を使って教室にご連絡いただけるようになりました。
 
宛先の番号は
 
080-7699-8638
 
です。
 
ただし、場合によっては届かない場合や配信が遅れる場合もありますので、お急ぎの際はこれまで通りお電話でご連絡くださいね。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
久し振りにこんぺいとう通信でしたが、来月からはできるだけ毎月書こうと思っています。
 
でも、「できるだけ」といっている時点で、すでに逃げてますね [あせあせ(飛び散る汗)] 
 
と、とにかく頑張ります[exclamation] 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

こんぺいとう通信12月号 [こんぺいとう通信]

教室のみなさん、こんにちは (^o^)丿
今年もいよいよあと1カ月足らずになってしまいましたね。
今年残された日々を、悔いのないように過ごしたいですね。

さて、先月号でスマホについての解説をしました。
今回はその続きです。
 
スマホの利用料金が月6~7千円と高額なのは、パケット定額というプランに入るためだというお話をしました。
これは例えば、5~6千円払って食べ放題のお店に入るようなものです。
データ通信使い放題。
いくら使っても6千円ポッキリ(実際には1カ月に7ギガバイトまでという上限があるのですが)。
 
大量のデータ通信を行う人にとっては、安心して使用することができる、ありがたいプランだと思います。
食べ盛りの中高生のいるお子さんにはおススメのお店、ということになるでしょうか。

でも、そんなに大量のデータ通信を必要としない方たちも多いでしょう。
たいした量を食べるわけでもないのに、6千円も払って食べ放題の店に入るのはちょっともったいない気がします。
 
そうであれば、データ定額プランに加入しないという選択肢もあります。
それなら、使ったデータの分だけをお支払いすればよいということになります。
 
これはよいアイデアのようですが、実際にはお勧めできません。
というのは次のようなわけです。
 
スマホは私たちに便利なサービスを提供するために、私たちが知らないうちに自動的に様々なデータ通信を行っています。
 
自分では「インターネットも使っていないし、動画も見ていないので、データ通信は利用していない」つもりでも、勝手にデータの送受信が行われているわけです。
 
放っておいてもメールを受信してくれるのは、定期的にインターネットに接続してメールチェックをしているからだし、外出時に地図が表示されるのも、インターネット上から地図データをダウンロードし続けているからなんですね。
 
ですから、請求書が手元に届いてビックリ 
|)゜0゜(| なんてことも十分にありうるわけです。

そこでもう一つの選択肢、それがMVNO(仮想移動体通信事業者)の利用ということです。
 
MVNOは平たく言っちゃうと、ドコモから回線を借りて、自社で安くサービスを提供する会社のことです。
具体的には「日本通信」や「IIJmio」という会社などがあります。
それらのサービスに申し込めば、安いところでは月に500円程度からデータ通信を使い放題にすることができるのです。

ただし、それには越えなければならないハードルが一つあります。
それが前回ちょこっと書いた「SIMロック」の問題です。
 
皆さんがお使いの携帯電話やスマホの中には、携帯電話会社から提供されたSIMカードというものが入っていて、そのカードに電話番号や接続に必要な情報が入っています。
 
そして、AUで購入した端末にはAUの、ドコモの端末にはドコモのSIMカードしか使えないという制限があります。
 
それがSIMロックです。
 
先にあげたMVNOのサービスを使うためには、SIMロックされていない端末を用意しなければならないのです。
 
ところが、日本ではSIMフリー(ロックされていない)のiPhoneが売られていないため、センセーは輸入盤のiPhoneを購入したという次第なのです。
 
え? あ、あれ、いつの間にか、日本のアップルストアでもSIMフリーのiPhoneが売られてる?  
しかも、僕が買った価格より2万円も安い? _| ̄|○(大泣)

ま、まあそんなわけで、皆さん よい年末年始をお過ごしくださいね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

こんぺいとう通信11月号 [こんぺいとう通信]

教室のみなさん、こんにちは (^o^)丿
夏の次は、一気に冬が到来しましたね。
先日目にした4コマ漫画で、今年の気候のことを「冷し中華と鍋焼きうどんしかないそば屋」と表現していましたが、言い得て妙だと思いました。
 
さて、教室のブログ(いろはの「い」の字)をご覧いただいていらっしゃる方はすでにご存じですが、やっぱり買ってしまいました。
新しいアイフォーン。
とても快適です。
購入前後の様子については、ぜひブログをご覧になってくださいね。


何度かご紹介してきてはいますが、いまだに「スマホ」って何?というご質問をお受けしていますので、改めて簡単にご説明しますね。
初心者の方にもわかりやすくするため、多少乱暴で簡便な説明になりますが、ご容赦ください。

スマホというのは「スマートフォン」の略称です。
小型のパソコンに電話の機能が加わったものです。
そのスマホは2つの勢力に分かれています。
一つはグーグルのアンドロイド、そしてもう一つがアップルのアイフォーンです。

グーグル自身はソフトウェアの会社なので、実際の端末(機器)はソニーや富士通などのメーカーが製造しています。
それに対して、アイフォーンはアップルがソフトの開発から機器の製造までをすべて自社で賄っています。

パソコンを購入する場合は、○○電機や△△カメラといった家電店で購入しますが、スマホは「電話」なので、国内であればドコモやau、ソフトバンクでの購入となります。
パソコンの購入と大きく異なるのは、パソコンは購入代金を支払っておしまいなのに対し、スマホは毎月の月額料金がかかるということです。
携帯電話なので、その辺は理解しやすいかもしれません。
しかし、通常の携帯電話と比べると、料金がだいぶ高額ですよね。
それは「パケット定額」というプランに加入するからなのです。

スマホは、どこででもインターネットやメール、ツイッターなどを楽しむことができますが、そのためには携帯電話の回線を使ってネットワークに接続し、データの受信をします。
スマホ以前の携帯電話でもメールなどのデータ受信はしていましたが、高性能なスマホでは動画を見たりナビとして使ったりするのが当たり前。
そうすると大量のデータを受信することになります。
そのデータの量を表す単位を「パケット」というのですが、無自覚にスマホであれこれ楽しんでいると、知らず知らずのうちに大量のデータを受信してしまい、1カ月の利用料金が数万円~数十万円になってしまうことにもなりかねません。

そこで「月に5千円ぐらい払ってくれればいくら使ってもいいですよ」というプランが登場するのですが、これがいわゆる「パケット定額」というものなのです(スマホの料金は、それ以外に基本料金やらなんやらで、合計6千円ぐらいかかります。
さらに、機器本体の購入代金も忘れてはいけませんww)。

でも、いろはセンセのように日頃からお小遣いに不自由している身では、スマホのためにそんなには支払えません。
でも、SIMフリー端末を使えば、月々千円ほどでアイフォーンが使えるんですよ。
えっ?ホントに?

そのお話は、また次回に続けますね。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

こんぺいとう通信10月号 [こんぺいとう通信]

教室のみなさん、こんにちは (^o^)丿
 
こんぺいとう通信もちょっとだけ夏休みを頂こう…と思っていたのですが、気が付いたらすっかり寒くなっていましたよ…ビックリ |)゜0゜(|
 
あわてて10月号、書いてます。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
さて、すでに先月のことになりますが、9月11日に発表、そして20日に発売されました…と言えば、どなたでもわかりますね?(わ、わからないかw)
 
新しいアイフォーンのことですよ。
 
正式には「アイフォーン5s」と「アイフォーン5c」の2機種が、これまでのソフトバンク・au(エーユー)に加えてドコモからも発売になりました。
 
テレビや新聞でも大きく取り上げられていましたから、パソコンやスマートフォンに関心のない方でもご存知かもしれないですね。
 
発売日の1週間も前から仕事休んで店先に並ぶって、アナタどれだけ会社から必要とされてないのよ?ってなことは大きなお世話。
 
みなさん、1年に1回のお祭りを楽しんでいらっしゃったようですね。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
かくいう私ですが、去年の9月に書いたこんぺいとう通信を読み返すと、こんな風に書いてありました。
 
<とりあえず今回、私は購入を見送ることにします。来年、次の機種が出たら、その時こそ買い替えようと決めました。>
 
そうです、まさにその新機種が出たわけですよ。
 
これは買うしかないでしょ?
いつ買うの? いまで…(以下省略)
 
こんなことになろうかと、準備よく昨年の秋から、500円玉貯金をしていたのですよ、ワッハッハ。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
でも実際には、もうしばらくは購入しないと思います。
もしかしたら、あと1年、我慢しちゃうかもしれません。
 
え? 
なぜ? 
どうしたの? 
お腹でも壊したの?
 
残念。
ハズレ。
そうじゃないんですよ。
 
今すぐに買わない、主な理由は次の3つ。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
その1)
最近のアイフォーンは、事前に情報が洩れまくっているので、発売前から新機種の内容が十分に予想されていました。
 
ですから、発表前にはあんなに楽しみにしていたのに、いざ発表されてみると
 
「やっぱり思った通りだった」
 
と妙に安心してしまったのです。
 
高価な買い物は、やっぱりテンション上げて一気に行かないとねっ(^^)
 
その2)
新型アイフォーンにはiOS7という最新のオペレーティングシステム(ウィンドウズみたいなものです)が入っているのですが、これは今まで使ってきた古いアイフォーンにも入れることができるのです。
 
つまり、古い機種でも新しい機種と同様の機能が使えるということ。
 
私のアイフォーンの中身も、さっそく入れ替えましたよ。
 
その3)
実は最近になって、アイフォーンのケースを替えたのです。
 
このケース、防塵・防水・耐衝撃・耐荷重という頑丈なもの。
 
アイフォーン自体は重たくなっちゃいましたが、今ではお風呂でもどこでも安心して持っていくことができています。
 
まるで新型を購入したような満足感。
 
そんなわけで、今すぐ新型を買いたいという気持ちにはならないのでありますよ。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
でもこれって、「今、食事の時間なんだけど、さっき軽くおやつを食べたから、今は食べたくない」っていうのに似てない?
あと少しすれば、お腹がぐうぐう言い出して、すぐに食べたくなるよね?
 
11月号では購入報告をするかもしれませんね ^^;
 
 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

こんぺいとう通信7月号 [こんぺいとう通信]

本日、こんぺいとう通信の7月号[NEW]が出来上がりましたので、メールアドレスをお知らせいただいている方にはメールに添付してお送りいたしました。

2013-07.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

こんぺいとう通信11月号 [こんぺいとう通信]

皆さん、おとなになってから泣いたことがありますか?

「あの映画を見て、感動して泣いた」とか、「タンスの角に足の指をぶつけて涙が出た」とかかしら。ま、おとなになると、そうそう泣く機会もありませんよね。

私が教室で使っているノートパソコン。
最近だいぶ動作が鈍くなってきたので、いろいろと調べてみました。
メモリは1GB(ギガバイト)積んであり十分です。
ではハードディスクは?と思って確認すると、ウィンドウズが入っているCドライブの容量がだいぶ少なくなってきています。
残りが1GB近くになっていました。

ちなみにハードディスクの容量についてですが、「写真とかをたくさん入れると、パソコンが遅くなるんでしょう?」というご質問を受けます。
でも、たいていの場合は心配はありません。
ここ2~3年の間に購入したノートパソコンであれば、40~100GBの容量があると思いますが、Cドライブの容量が5GBもあれば、パソコンの動作には全く支障はありません。
一度「マイ コンピュータ」の画面を開き、Cドライブのアイコンを右クリック―プロパティとたどり、ディスクの残りがどれぐらいあるか確認してみてください。

さて私のパソコンですが、残り1GBではさすがに動作が重いはずです。
そこでパーティションを切り直すことにしました。
多くのパソコンは、ハードディスクがCとDの2つのドライブに分けられています。
そのDドライブの容量を少なくして、その余った分をCドライブに振り分けようというわけです。
ウィンドウズの機能を使ってパーティション(仕切り)を変更するためには、いったんハードディスクを初期化しなければならないのですが、幸い私は専用のソフトを持っているので、データをディスクに残したままでパーティション変更ができます。
実際、今までにも何度もやってきていますし・・・。
それでも念には念を入れて、データのバックアップは取っておかなければいけませんよ、と皆さんにはお話しするのですが、「オレ様に限って失敗するわけがないさ、わっはっは」と作業に取り掛かりました・・・。

数十分後、無事に作業も終わり、さっそく動作のチェックしてみると、おおっ、前よりもサクサクと動きます。
よかった、よかった。ところがよく調べてみると、データの入ったDドライブの読み書きができなくなっているではありませんか!

|)゜0゜(|

「未フォーマット」と、無情にも表示されていますよ。
あの中には、7年ぐらい書き続けてきた日記も入っていたのです。
もちろん、以前にもバックアップは取っておきましたが、それは数ヶ月も前のこと・・・

あぁ、あの暑い夏の思い出よ、カムバ~~~~ック。

泣きそうになりましたよ。
でもここで諦めては、パソコン教室のセンセーの名がすたる。
流れる涙をぬぐって、データの復旧作業に取り掛かりました。
実は、これも専用のソフトを使うことで、失ったデータを救い出すことができるのです。
100%というわけにはいきませんけどね。

こうして、どうにかこうにか、データを救い出すことができました。
今度は感涙に咽びましたよ (^^)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

こんぺいとう通信5月号 [こんぺいとう通信]

 ついにウィンドウズビスタ入りのパソコンを買いました。
本当はもう少し先、夏頃に購入する予定だったのですが、新しく入会される方がビスタパソコンをお持ちになるようになり、私も「使ったことがないんです」では済みそうもなくなってきたので、思い切って購入した次第です。

 まだ触り始めたばかりですが、触ってみた感想としては「まあ、こんなものかなー」といったところです。
これまでのXPと比べると、画面の表示などはとてもきれいになりました。
ウィンドウがすりガラス上になって下のウィンドウが透けて見える「ウィンドウズ・エアロ」や、複数のウィンドウを立体的に切り替える「フリップ3D」など、これまでのパソコンを使っていた方が初めて見ると「おおぉ~~~」と感動するかもしれない要素はたくさんあります。
例えば、ウィンドウズではお馴染みの「ソリティア」というゲームも入っていますが、ゲームの内容は変わらないのにカードが動くアニメーションが派手になり、雰囲気はすっかり別のソフトのようになっていたりします。

 では、ビスタ入りパソコンに買い換えた方がいいのでしょうか?
もし、今お使いのパソコンが3年以上前に購入したもので、動作が遅いなど性能的な不満を感じていらっしゃるのであれば、買い替えを検討されるとよいと思います。
けれども、現在お使いのパソコンに特に不満がないのでしたら、ビスタにするためだけに、パソコンを買い換える必要は全くないというのが、私の意見です。

 ビスタはXPに比べて、
①見た目や操作性が大きく変更されているため、慣れるまでちょと大変かも
②XPで動いていたソフトがビスタでは動かないこともある
③XPのように発売されてから数年が経過しているウィンドウズの動作が安定しているのに対し、出たばかりのビスタには不具合が見つかることが多い

という部分があるのです。

 とは言え、これから先はビスタに置き換えられていくわけですから、パソコンを続ける限りは新しいウィンドウズに順応していく他はありません。
皆さんがビスタにする頃には、きっちりお教えできるようになっていますので、どうぞご安心を。

追伸:
5月号をブログに載せるのをすっかり忘れてました。
今月中に気がついてよかった!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | - こんぺいとう通信 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。